logo.png

About

御舟かもめは
川に浮かぶ小さなおうち

川の上は、時間の流れが変わる。水面の近さや空の広さに、心がはずむ。

ほら、すぐそこに水辺があります。御舟かもめの上で、フーッと深呼吸。

0026.JPG
 

かもめの紹介

御舟かもめは定員10名の小さな遊覧船です。

熊本・天草の海で真珠の養殖作業に使われていた小舟をコンバージョンし、2009年に誕生しました。

​パンフレットダウンロード

about.jpg

Illustration by arata coolhand

スタッフより

御舟かもめ代表・オーナー兼船長

中野 弘巳

私たちの「御舟かもめ」は10人乗れば満員の小さな船です。ゲストを我が家に迎え、送るような、ゆったりした感覚を大切にしながら、十人十色の楽しみ方ができる水上の空間をご用意しています。クルーズの味わいは日々刻々と変化します。その感動をお客様と共有できることを楽しみにお待ちしております。

 

三重県生まれ。大阪大学大学院工学研究科(都市環境デザイン)修了。TV番組制作ディレクターとして、大阪・和歌山・東京にて教育、ドキュメンタリー、情報番組等を制作。平行して03年より始めた「水辺暮らし」の心地よさにハマり、09年ついに脱サラ船長となる。旅行好きだけれど根はインドア派。3児の父。特技はやっつけ主夫業とウッドベース。

staff_01.jpg

船長

吉崎 かおり

女性でも船長できます。特技は波よけ。
都島区の家の近所で免許講習受けました。かもめの船上で先端にクッションいっぱいおいて、裸足でゴロンとするのが1番好きです。将来は水の上で暮らしたい。

 

大阪府生まれ。工業高校卒業後、フレンチレストランでバイトをしながらインテリアデザインを学ぶ。 02'〜建築設計事務所 アートアンドクラフトに入社。大阪名品喫茶 大大阪の店長、不動産/リノベーションのコーディネーターを務め、12'に3人目妊娠のため退職。平行して09'〜11'NPO水辺のまち再生プロジェクト代表を務める。

staff02.JPG

船長

青木 美香

人生、旅と散歩。 日常と非日常のどちらにも、「!!」や「?」がありますね。 さまざまに変わる風景に、船長をやりながら、 ゲストよりもワクワクしてしまいます。 ちなみに、私のお気に入りはドボククルーズ。

 

北海道で自然の寵児として生まれ育つ。地球が丸いことを確かめるため船員を目指し、実習船で全国津々浦々を巡る。甲板員として乗船後、生来の旅人気質が覚醒し奈良、富山、大阪に居住。ガーデニングショップ、写真プリント店勤務、ボート免許講師など経て、趣味の写真と本つながりで、御舟かもめと出逢う。2015年念願の仲間入り。全ての道はかもめに続いていた!好きなコースは、ドボク。

staff_04.jpg

船長

木村 翔

本業は大阪の5cheersというカバン屋です。北米での旅の経験や得た知識を形にした「HAIDA」と言うブランドも立ち上げています。
大阪に来る前はカナダバンクーバーにあるカバンメーカーで製造のインターンシップをしていました。滞在時、現地ならではのボートライフを堪能して以来、その生活が忘れられず、船での仕事に憧れ、2018年に御舟かもめの
スタッフに仲間入り。
カバン屋と船長の他にも中崎町にある焼き芋屋「蜜香屋」のお手伝いもしています。一つのカバンがもたらした縁を繋いで三足の草鞋を履きこなして奮闘中。さまざまな縁を繋げて更なる出会いを生み出せたら嬉しいです。明るいアナウンスを心掛け、自由な水の上を楽しんでもらう事がモットーです。

staff_kimura.jpg

船長

勝本 将弘

000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

comingsoon_edited.jpg

お申込みの流れ

STEP 1

[予約する]

予約フォーム、またはお電話にて3日前正午までのご予約をお願いいたします。
空席のある便については当日のご予約もできます。

※乗合クルーズの最少催行人数は2名様です。3日前正午の時点で他にご予約がない場合は、欠航となる場合があります。

[お電話で申し込む]

06-7175-4200

少数のスタッフで運営しています。留守番電話の場合はご伝言をお願いします。折返しご連絡します。

STEP 2

[ご乗船案内]をご確認ください

次に camomestaff@gmail.comより「ご乗船案内メール」をお送りします
コースや料金、発着場所やご注意事項などを記載しています。
お電話の場合はメールアドレス、FAX、郵送先などをうかがって、「ご乗船案内」をお送りいたします。

※クレジットカードでご精算希望のお客様にはPaypal(ペイパル)を利用したご請求書メールを別途送信します

STEP 3

[ご乗船3日前]

乗船日の2日前以降のお客様のご都合によるキャンセルは、下記の料金を申し受けます。

なお、悪天候が予想される場合はキャンセル料はいただきません。前日17時時点の気象庁が発表する6時間毎の降水確率で、ご予約時間帯が50%以上の確率の場合はキャンセル料はいただきません。

70%以上の確率の場合は運航を中止します。
運航予定の変更が予想される場合は、こちらからご連絡します。

[キャンセル料金について]

●〜3日前/発生しません ●前日・前々日/50% ●当日・連絡無し/100%

STEP 4

[運航前日]

悪天候が予想される場合は、前日17時での気象予報を参考に検討し、
こちらからご連絡します。最終判断は、出航の3時間前とします。
運航予定の変更が予想される場合は、こちらからご連絡します。

●ご予約の時間帯の降水確率が70%以上…運航中止
●ご予約の時間帯の降水確率が50%以上…キャンセル料不要
●上にかぎらず、警報・注意報の発令状況や風や波、予想される降水量によって
 出航の可否やコース変更の場合があります。

STEP 5

[運航当日]

御舟かもめには受付窓口はありません。【出航の10分前まで】に、直接桟橋までお越しください。

小さな「かもめ」の旗を持ったスタッフがお待ちしています。

​船着場のご案内

注意事項

  • クルーズ料金には、乗船料、ガイド、お茶、救命胴衣レンタル、傷害保険、税が含まれます。

  • 予約フォーム記載の重要事項は必ずご一読下さい。

  • 気象条件や河川の工事、船体不良によりコース変更や運航を中止することがあります。

  • 中止や変更が予想される場合、前日17時の段階でお申し込み代表者にご連絡します。
    最終判断は出航の3時間前といたします。雨天の場合は別日への振替をおすすめしております。

  • 飲食物の持ち込みは自由です。ゴミのお持ち帰りにはご協力下さい。

  • 運航中、乗下船および非常時には船長や係員の誘導・指示に従うこと。

  • 救命胴衣の着用をお願いします(ウエストポーチ型手動膨張式)。

  • 泥酔していらっしゃる方、危険物を携行している方など、
    船長が危険と判断した場合は乗船をお断りすることがあります。